先輩からのメッセージ 技術職 Iさん 攻めるより守る方が好きなので。

守るってカッコイイなと思いました。

学生の時は情報システムを専攻していたので、主にプログラミングとか、電子回路系を作ったり実験をしていました。研究室が電波の研究をしていたので、アンテナ関連の職種を希望していたのですが、地元で合同就職説明会があって、そこでこの会社のことをはじめて知りました。会社の方の話を聞いて、「セキュリティ=守る」ってことが、素直に“カッコイイな”と思えましたね。生まれ育った町に原子力発電所があり、身近な存在だったということもあるかもしれません。

頑張るではなく、頑張れる人になるために。

自分の目標は、「頑張れる人」になることです。“頑張る”だと、やらないといけないことをやるだけですが、それ以上のことを、どれだけ自分に活を入れてやれるか、“頑張れる”かが大事だと思います。自分もまだまだ甘い部分があるので、もっと頑張れる人にならないといけないなと思っています。
どんなに大変な仕事でも、何とか頑張って乗り越えることができれば、自分が一回り大きくなったような気がしますし、みんなで協力すればどんな困難もなんとかなるということを学びました。

5年、10年で自分の成長計画を考える。

今はまだまだ勉強の毎日です。目の前にある仕事を着々とこなしていくことで、自分のスキルをどんどん磨いていければ良いなと思っています。今後の目標は、そうやって自分のスキルを上げていって、いずれは設計側というか、工事をまとめる側に行きたいなと思っています。自分は今24歳なので、30歳か35歳くらいまでにはと、5年、10年計画で考えています。
この会社に入って感じたのは、自分はやはり攻めるより守る方が好きだということですね。学生時代にサッカーをやっていたのですが、そういえばいつもキーパーやディフェンダーでした(笑)。