個人情報保護方針

日本原子力防護システム株式会社(以下「当社」といいます)は、個人情報を適正に取り扱い、その保護を図ることが重要な社会的責務であると考え、この責務を果たすために、個人情報を以下の方針に従って適切に取り扱ってまいります。

1. 法令等の遵守について

当社は、個人情報の取扱いについて定められた法令、関係省庁のガイドライン、社内規程等を遵守します。

2. 個人情報の取得、利用目的について

当社は、個人情報を取得する場合、適法かつ公正な手段及び手続によることとします。また当社の業務に必要な個人情報だけを取得することとし、あらかじめ特定された利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報を利用します。

  • 1.お取引先に関する主な利用目的
    ・商談およびこれに伴う連絡、サービスなどを案内するため
  • 2.採用応募者に関する主な利用目的
    ・採用活動についてのご連絡、情報提供、資料の送付、本人確認のため
  • 3.退職者・社員に関する主な利用目的
    ・人事労務管理、労働関連法令への対応のため

3. 個人情報の安全性、正確性の確保について

当社は、個人情報の漏えい、紛失または毀損の防止のため、必要かつ適切な安全管理措置を講じ、個人情報の適切な管理を行います。また、当社利用目的に応じて必要な範囲内において、個人情報を正確かつ最新の内容に保つように努めます。

4. 利用目的の通知

ご自身の個人情報の利用目的をお知りになりたい場合には、請求者が当該求めの対象となる個人情報の本人であることを確認したうえで、速やかに本人に利用目的を通知するよう努めます。

5. 第三者への提供について

当社は、個人情報を第三者に対して提供する場合、個人情報保護管理者に対して承認を求め、個人情報保護管理者は、必要と認める場合、個人情報保護法の規定に従い、以下の場合には、第三者に対する提供を承認するものとします。

  • 1.法令に基づく場合
  • 2.利用目的の達成に必要な範囲において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
  • 3.その他、個人情報保護法のその他の適用ある法令に基づき、特段の措置を講じることなく個人情報を第三者提供することが認められている場合

前項の承認を求められた個人情報保護管理者は、必要に応じて、以下の措置を講じることにより、個人情報を第三者に提供することができるものとします。

  • 1.個人情報保護法第23条2項に基づくオプトアウトの措置を講じた場合
  • 2.個人情報保護法第23条4項3号に基づく共同利用の措置を講じた場合
  • 3.本人から事前に書面による同意を取得した場合

6. 個人情報の開示について

当社は、本人から当該本人の個人情報の開示を求められた場合、該当する個人情報を管理する部署および個人情報保護管理者にその旨を連絡します。
前項の連絡を受けた個人情報保護管理者は、請求者が当該求めの対象となる個人情報の本人であることを確認したうえで、該当する個人情報を管理する部署に対して、速やかに本人に個人情報を開示するよう指示します。ただし、以下の場合には、本人の求めに応じないことができるものとします。

  • 1.当該個人情報を開示することによって、当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 2.保有個人データの定義に該当しない場合、その他法令上開示の求めに応じなくてよいと認められる場合

7. 個人情報の訂正等について

当社は、本人から当該本人の個人情報の訂正、追加又は削除(以下、「訂正等」という)を求められた場合、該当する個人情報を管理する部署および個人情報保護管理者にその旨を連絡しなければならない。
前項の連絡を受けた個人情報保護管理者は、請求者が当該求めの対象となる個人情報の本人であることを確認したうえで、必要に応じて遅滞なく調査を行い、当該個人情報が事実ではないと判断する場合、該当する個人情報を管理する部署に対して、速やかに本人に個人情報を訂正等するよう指示しなければならない。ただし、以下の場合には、本人の求めに応じないことができる。

  • 1.当該個人情報の内容が事実ではないという理由以外の求めの場合
  • 2.保有個人データの定義に該当しない場合、その他法令上訂正等の求めに応じなくてよいと認められる場合

8. 社内体制の整備について

当社は、個人情報の取扱いについて定められた法令、関係省庁のガイドライン、社内規程等を遵守するため、役員、社員、嘱託職員、委託員、派遣社員等を対象に社内教育を実施いたします。
当社は、個人情報を管理する責任者を設置するとともに、定期的な社内監査の実施により、個人情報の適切な管理に努めます。