日本原子力防護システム株式会社 女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性の職域を拡大し、女性がより活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2016年4月1日~2021年3月31日

2.当社の課題

  • (1)女性の応募者が少なく、特に営業・技術・警備業務に占める女性の割合が低い。
  • (2)女性が従事している業務が男性と比べて限定されている。
  • (3)全体の有給休暇取得率は低水準ではないが、個人ごとにばらつきがある。

3.目標と取組内容・実施時期

【目標1】営業・技術・警備業務の女性を2015年末時点から5名以上増加させる。

取組内容

○2016年4月~
  • ・学生向けパンフレットの内容を見直し、改定する。
  • ・学校訪問やその他の機関主催の就職説明会、企業説明会に、チームを組んで積極的に参加し、企業認知度・理解度、好感度の向上をはかる。
○2017年4月~
  • ・2017年度の女性社員採用状況の分析や採用活動における課題を把握し、さらなる対策について検討・実施する。

【目標2】仕事と家庭生活との両立を基本に、職域・配置先の拡大を進める。

取組内容

○2016年4月~
  • ・事業部長へのヒアリングや女性社員との意見交換を実施し、女性の職域拡大や、キャリア形成における課題を抽出し、解決策を検討する。
○2017年4月~
  • ・引き続き課題等を検討するとともに、実施できる解決策を順次展開し、女性がより活躍できる環境整備を進める。

【目標3】ワーク・ライフ・バランス実現のため、有給休暇率を年間平均80%以上に向上する。

取組内容

○2016年4月~
  • ・経営トップからワーク・ライフ・バランスの実現に向けたメッセージを発信する。
  • ・健康でより働きやすい職場づくりのため、就業規則等を見直し、改定する。
  • ・服務管理者による定期的なチェックと低取得率者への取得奨励を継続的に実施する。